思い出... その2

昨日からクルマを車検に出しておりまして

昨日、久々に自分のバイクに乗りました
やっぱり、楽しいですね
バイク。

朝、起きると、何故か雨が降っていて....。
動くクルマは車検
自転車は会社に置いてきた
通勤手段は
バイク or バス

楽しかったから
少々雨でもバイクで行こう!!

朝からずぶ濡れ
しかも、私のバイク
フロントフェンダー外してあります...

無駄に1.5倍は濡れました
口の中、じゃりじゃり

雨の日はフロントフェンダーは
あった方がイイと思いました。
でも、やっぱり
バイクは楽しかった...。

アメリカの思い出話

DSC_0184.JPG
とてもいい天気でした。
気温は32度とかでしたが
カラっとしているので
不快な暑さではありません

建物に大きくハーレーダビッドソンと書かれております。
ここは
ハーレー本社.....ではなく
ハーレーダビッドソンミュージアムです。
ミルウォーキーの中心部から
徒歩で20分くらいの所にあります。
せっかくですので街を感じるため
徒歩で行きましたが
カラっとしているとはいえ
夏ですので
それなりに汗はかきました。

実は、ミュージアムもこれが3度目
始めて行ったのは
17年前か?
まだ、イロイロ工事中でここまで立派な建物は
完成していなかった記憶があります。

本社はもう少し郊外の方にあります
今回は、本社には行きませんでした。
本社はトレーニング設備などが併設されていますが
フツーに会社ですので
おおここが本社なのね
といった感じしかないです。

最近は、GOOGLE MAP の ストリートビューで
現地さながらの光景をみる事が出来ますので
家にいながら
旅行気分を味わえます。
皆さまも興味があれば検索してみてください

今回のディーラーミーティングでは
この、ハーレーミュージアムが
ディーラーミーティングの受付会場となっていたため
ミーティング参加者が
ここに、大集合したため
初日は特にごった返しておりました。

アメリカ本国のディーラーさんの中には
バイクで参加している人も結構いるみたいで
オモシロいバイクも泊まっていました。

DSC_0185.JPGDSC_0186.JPG

やたらと注目を集めていた
ゲテモノ系バイク
この、☠髑髏ドクロ☠は
バイクのオーナーさんが自分で作ったそうです
好みは分かれるところですが
ドクロはとても素晴らしい作りでありました。

DSC_0188.JPGDSC_0189.JPG
こちらはSTREETのカスタム
かなりカッコイイです。
完成度の高いSTREETです。
純正でこのくらいのスタイルが出ていれば
もっともっと人気が出るような気がします。

STREETの可能性を感じさせていただいた
カスタム車でありました。

DSC_0192.JPG
私の好物系です。

こういった旧い車両に乗って現れる人々もいました
これはきれいに修復、されていますが
当時もののオリジナル系の方もいました

では、最新マシーンもご紹介

DSC_0200.JPG

右の方でお姉さんがまたがっているのが
ハーレーダビッドソンが販売する
電動バイク ライブワイヤー LIVEWIRE です。

アメリカ、ヨーロッパでは販売が開始されたのですかね?
日本でも販売されるかな?

DSC_0223.JPG
またがったりしましたが
想像以上に重さは感じませんでした。

DSC_0220.JPG
DSC_0219.JPG

モーター出力は100馬力オーバーという事で
走っている姿を見ましたが
メッチャ速そうです。

給油口に見えますが
充電用コンセントのフタです
エンジンではなくモーターです。

まさに未来のバイクですね。
こんなのが市販される時代になったという事なのです...。

日本で販売されるとしたら
300万円位になるのでは?
というお話なのですが
高いと感じるか、安いと感じるかは
それぞれあると思いますが...。

とても、楽しみなバイクです。

後日、ご紹介しようと思いますが
アメリカでは
思ってる以上に電気の乗り物が
一般化していました。
今後はそういった時代になっていくのでしょうかね

皆さまも未来の乗り物いかがでしょうか?

日本で販売されると面白いですね。

本日は商売っ気の無い
私の趣味のブログとなってしまいました。

それではこの辺りで失礼いたします。